ビットでコイン

ビットコイン情報をお届け!

ビットコイン

金融庁が、みなし仮想通貨交換業者に行政処分!

投稿日:

スポンサーリンク

金融庁が、みなし仮想通貨交換業者に行政処分

金融庁がみなし仮想通貨交換業者、2社に業務停止命令、1社に業務改善命令を出しました。

みなし仮想通貨交換業者16社のうち、6社が申請取り下げ。

みなし仮想通貨交換業者として業務を続けていた16社のうち6社が申請取り下げました。

みなし仮想通貨交換業者とは?

2017年4月施行の改正資金決済法により仮想通貨と法定通貨の交換事業をするには金融庁への登録が必要となりました。2017年4月改正資金決済法が施行される前から取引所を運営していた企業は、金融庁に登録を申請していれば、みなし仮想通貨交換業者と呼ばれるようです。

つまり、みなし仮想通貨交換業者とは、仮想通貨交換業者として金融庁に登録を申請しているけど、審査の結論がでてない仮想通貨交換業者のことです。

淘汰されていく、みなし仮想通貨交換業者

いくら仮想通貨業が儲かるからといっても、規制が厳しくなると、申請を取り下げる業者も出てきました。

コインチェックの事件もありますし、消費者としては、こういった業者が淘汰されていくのは歓迎です。

まとめ

いかがでしたか。

安心して仮想通貨を取引するためにも、金融庁に、もっと規制を厳しくしてほしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbitdecoinをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ビットコイン

Copyright© ビットでコイン , 2018 AllRights Reserved.